FC2ブログ

記事一覧

私は猫が好き♡大好きです。でも飼わないのには理由があります。

私は猫が好きです。大好きです。実家には常に猫がいました。一番多い時は3匹同時飼育。学生時代ペット不可のアパートに住んでいたのに近くにいた野良猫を家に入れたくてなんとか餌付けしようとして失敗。わが家の周辺には野良猫も多いので見かけると嬉しくて話しかけています。ちょっと変な人かも。SNSに流れてくるモフモフにはもう最高に癒されています。それでもわが家で猫を飼わないのは災害が起きた時その命を守りきる自信が...

続きを読む

あの日から24年。今の私の活動は友人の阪神大震災の被災体験がきっかけです。

あの日から24年当時私は大学生でその時は浜松市でまだ眠りの中だった。ドン!という衝撃を感じて一度目が覚めたもののまた眠ってしまい目が覚めてテレビをつけたら神戸の街から煙が上がる信じられないような光景が映されていた。私が体験した阪神淡路大震災は以上だ。だが、夫の転勤で4年間生活した兵庫県尼崎市で、様々な被災体験を耳にする。その中でも一番印象的だったのが私の自己紹介欄にもある友人の体験談。神戸市北区(...

続きを読む

日ごろから使い慣れたい。災害時・緊急時に役立つ「やさしい日本語」

災害時、自力での避難行動が難しく支援を要する人々を「災害弱者」という。子どもや高齢者身体的なハンディキャップを持つ人はそれと分かりやすいが日本語を理解できない外国人も災害弱者になる危険性がある。情報を受け取ることができないからだ。世界には海がない国がある。地震など滅多に起きない国がある。そんな国で生まれ育った人が例えば語学留学で日本に来て偶然海沿いで大地震にあったら地震だ!津波が来るぞ!避難所まで...

続きを読む

超個人的意見・救急外来ってそういう場所じゃないと思うんだよね。

タイトルの「そういう」とはインフルエンザ検査をしに行く場所じゃないという意味です。年末病院がお正月休みに入ったタイミングで長女(中二)が突然39度近い発熱。急激に熱が上がったこと周囲でインフルエンザが流行り出したと知っていたこともありこれはインフルエンザで間違いないだろうと、正月中家族で自宅に引きこもりました。かかりつけの病院はお休み。もし行くとしたら救急外来しかありません。救急外来には長男の骨折で...

続きを読む

市販の簡易トイレを使ってみた ふたたび~エクセルシア「ほっ!トイレタブレット」

エクセルシアのほっ!トイレタブレット青字はメーカーHPにリンクしています。前もって錠剤を入れておくだけで悪臭ナシ、というこの商品。そんなウマい話あるかしら?と、完全に疑っていました。がっつり実験してやろう!と思ったわけではないですが年末年始のゴミ収集が休みになるという絶望的なタイミングでベランダに放置しましたよ。不思議なんだよね。どうして臭わないのさ?石灰の作用と書いてありますが石灰って、そんなにス...

続きを読む

プロフィール

小野 綾子

Author:小野 綾子
子どもを守りたいママのための防災アドバイザー・整理収納アドバイザー。
1975年宮崎県都城市生まれ。
1993年静岡大学進学。卒業後は静岡でメーカーの営業事務として3年勤務。2000年結婚。夫の転勤で尼崎市、名古屋市と引越し、2012年愛知県豊川市に新居を構える。一男一女の母。
友人の阪神大震災被災体験から、形あるモノはいつか壊れる・地震が起きればモノは凶器になると知り、恐怖からモノとの付き合い方を根本的に見直す。
本当に好きなものと暮らすことを決意し、家じゅうのモノを整理。
モノを減らすことで、日々の家事や掃除が劇的にラクに。地震への恐怖心も小さく。
この整理収納効果を伝えるため、2014年整理収納アドバイザー、2015年防災士資格を取得。整理収納サポートサービスは「片づけ作業が楽しくなる」と好評。2016年防災・整理収納に関する講師依頼5件、2017年は10件。自宅講座も開催中。
趣味は読書。洗い物嫌いの料理好き。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

カウンター